1999・ESSEN BIO(ザルトリウス)/4647/IncuCyte/全自動生細胞解析システム/¥352万(税込み・送料別途)

ESSEN BIO/4647/IncuCyte/全自動生細胞解析システム/¥352万(税込み・送料別途)

年間サポートご希望の方は別途ご相談ください。

IncuCyte® S3 生細胞解析システムが細胞の形態変化とその瞬間をすべてお見せします

カイネティックなデータと生理学的に意義ある細胞の情報を、より深くリアルタイムに導き出します。IncuCyteが全自動で画像を取得、解析するため、見たいデータを簡単に手に入れることができるのです。

変化は一瞬にして起こります。シンプルなセルヘルスの評価はもちろん、遊走、浸潤、免疫細胞による標的細胞傷害といった複雑なアッセイまで、何がいつどのような経過を経て起こったのかを全てその目でご確認いただけます。しかもインキュベータからサンプルを取り出さずにあらゆる結果を把握することができます。

IncuCyte® 生細胞解析システム、試薬、消耗品があれば、もう二度と重要な瞬間と結果を見逃すことはありません。

 

より深い真実に導くリアルタイム生細胞解析 (A)全自動で画像処理 (B)サンプル全体を瞬時に撮影・解析することも、見たいエリアのみ捉えることもIncuCyteなら自由自在(一度に容器全体の画像を確認、簡単に実験結果を評価) (C)マスキングによって、画像取得・解析エリアを自動判別 (D)論文や発表資料にすぐに引用可能なグラフ生成 (E)IncuCyte® PlateGraphを用いて96wellまたは384well全てのカイネティックな変化を一度に表示。EC50またはIC50を算出するためにデータをエクスポート

前準備をシンプルに

細胞に影響のないIncuCyte試薬を活用してすぐにアッセイスタート。幅広い容器やプレートが利用可

設定後は離席OK

撮影スパンと解析パターンを設定すればその場から離れてOK。エンドポイントの設定も一切必要なし

 

好きなだけ画像を取得

数時間、数日、さらに数週間におよぶアッセイでも自動で画像取得

リアルタイム解析

リアルタイムに画像と解析データを確認。つまり即時で意思決定や重要な判断が可能に

複数ユーザーで共同利用

  • 最大6枚のマイクロプレートを格納
  • 各プレートの撮影スパンや撮影倍率をそれぞれ設定可
  • ネットワーク接続して遠隔から設定操作、結果確認。ライセンス数無制限

前準備をシンプルに

  • 多岐にわたる容器とアプリケーションが利用可
  • 細胞にやさしい試薬を最小の量だけ用いてアッセイに活用

設定後は離席OK

  • シンプルで柔軟性の高い、誰でもすぐにマスターできる操作性
  • アッセイの状況をいつでも確認

数日から数週間にわたって画像取得

  • インキュベータからサンプルを取り出すことなく画像取得
  • ステージ固定撮影、オートフォーカス
  • 選べるイメージングモード…HD位相差または蛍光2色(赤・緑)

リアルタイムで撮影+解析…後日確認も可

  • 効率的で再現性の高い画像解析
  • 画像と経時的変化が示す説得力のあるデータ

その他の特徴


スピードと感度

  • CMOSカメラとレンズが長期にわたる生細胞イメージングと解析を実現
  • 計16個のプロセッサーが高速な画像処理とデータ解析をサポート

データ保護とストレージ

  • 16.4TBのレイド構成ハードドライブ・データストレージ搭載。IncuStoreSを別途ご購入頂くことで、容量をさらに32.7TB拡張可能 (拡張後…計49TB)

LCDコントロールパネル

  • 必要最低限のアッセイの状況はコントローラーのフロントパネルからすぐに確認可 (さらなる詳細は、ネットワークアクセス頂くことで確認・設定変更が可能)
By 
BIOff -理化学機器・医療機器・分析機器の販売システム