1544・SANYO/MCO-17AI/CO2インキュベーター/¥120,000-(税別・送料別途)

SANYO/MCO-17AI/CO2インキュベーター/¥120,000-(税別・送料別途)

高精度を実現する多彩な機能を搭載

細胞培養において、最大の“なやみ”はコンタミネーションです。温度制御技術が向上した現在、インキュベーター製造各社が、コンタミネーション防止機能を特長にしています。当社は、フィルターの交換作業や培養を中断して、予備のインキュベーターに細胞を移すといった、わずらわしい作業をすることなく、“培養しながらコンタミネーション防止”にこだわりました。

場所に合わせて設置できるスタッカブル構造

場所や実験計画に合わせて、本体を2段*1・3段*2積みで使用できるスタッカブル構造を採用しました。標準付属品の固定金具を使うだけで、簡単に2連・3連チャンバーとして活用できます。予算面でも無理のない設置が可能です。

培養容器の出し入れが容易な棚板形状

棚板の手前側の曲げ方向を下向きにすることにより、使い勝手を向上。ディッシュやマイクロプレートなどの培養容器の出し入れを容易にしました。

主な特長

  • マイコンPID制御+器内エアー感知方式
  • 赤外線式CO2センサー
  • エアージャケット(DHAジャケット構造)方式 DHA(Direct Heated Air Jacket)と呼ぶ独自のエアージャケット方式を採用
  • 銅合金ステンレス製内装を採用
  • UV殺菌灯+エアーダクトシステム
  • スタッカブル(2段積み)構造
(※後継モデルMCO-20AIC参照)
By 
BIOff -理化学機器・医療機器・分析機器の販売システム