1522・サンヨー/MCO-19AIC CUV/CO2インキュベーター2段セット/¥460,000-(税別・送料・設置費別途)

サンヨー/MCO-19AIC CUV/CO2インキュベーター2段セット/

商品価格;¥460,000-(税別・送料・設置費 別途)

水と酸素に分解する過酸化水素で環境に配慮したECO除染→※こちらの機能は使用できません。

「培養しながらコンタミネーション防止」メカニズム(海外・国内特許取得済)

細胞培養において、最大の“なやみ”はコンタミネーションです。温度制御技術が向上した現在、インキュベーター製造各社が、コンタミネーション防止機能を特長にしています。当社は、フィルターの交換作業や培養を中断して、予備のインキュベーターに細胞を移すといった、わずらわしい作業をすることなく、“培養しながらコンタミネーション防止”にこだわりました。

速いCO2濃度復帰

IRセンサーと、CO2濃度のPID制御により、素早い復帰*を実現しました。(特許出願中)特に扉開閉頻度の高いユーザーの方々に、より安定したCO2濃度環境を提供するインキュベーターです。

湿度の影響なく制御できるIRセンサー

CO2濃度制御には、湿度の影響を受けないIRセンサーを搭載しました。長寿命セラミック光源とチョッパーレス赤外線検出方式を採用。駆動部がないため、高い信頼性と精度が得られます。

右開き・左開きのどちらかが選べるリバーシブルドアを採用しました。設置場所や周辺の機器配置に合わせて、使いやすい開閉方向をお選びいただけます。また、扉の各コーナーにグリップ※を設けた開閉しやすい設計です。

培養細胞に対する安全性

  • オゾンレスUVランプを採用
  • 加湿トレイカバーによる培養エリアへのUV遮蔽構造
    (反射による培養エリアへのUV漏れ量は室内蛍光灯照明時の机上レベル以下です)
  • シャーレ・培養フラスコでのUV遮断
    (シャーレ・培養フラスコの材料であるポリスチロールは50mmの厚さでUVを100%遮断します。右の写真はシャーレの蓋がUVを遮断し菌の増殖を妨げないことを示します)

主な特長

  • 短時間(約130分)低コストなH2O2高速器内除染
  • 視認性の良い多機能液晶コントロ-ルパネル
  • 内蔵型電気錠で、H2O2除染中の扉開閉防止
  • 新「小扉付内扉」で出し入れ時の器内ガス流出を低減
  • 長寿命のジルコニアO2センサー搭載
  • デュアルIRセンサーで安定したCO2制御
  • 場所に合わせて設置できる2段積み構造とリバ-シブルドア構造
  • DHAジャケット構造+チャンバー・底・扉3系統独立ヒ-ター制御
  • 抗菌性の高い銅合金ステンレス内装
  • UVランプ殺菌システム標準装備
内容量
162L
温度制御範囲
室温+5〜50℃
By 
BIOff -理化学機器・医療機器・分析機器の販売システム