1224・オリンパス/BX-51TF/正立顕微鏡/対物レンズ/ディスカッションタイプ:x10 x20 x40 x100/¥698,000(税抜き・送料別途)

オリンパス/BX-51TF/光学顕微鏡/ ディスカッション仕様  対物レンズ  ×10 ×20 ×40 ×100

商品価格:698,000円(税抜き・送料別途)

オリンパス光学工業株式会社の光学顕微鏡メインシリーズです。「BX60/50/40シリーズ」で、絶大な支持を得たUIS光学系とYシェープデザインを継承し2000年から販売されていました。

生物顕微鏡で観察できるものは、光を透過できるものです。顕微鏡の構造は、下から光源を当てて観察対象を通過した光を対物レンズで集光しています。ですから、光を通さないものは観察できません。観察できるものは「薄い」ものである必要があります。そのまま観察できるのは、プランクトンなどのもともと微小なものです。植物の葉や茎などの場合は、薄く切った切片や表面の膜をはがしてその膜などを観察します。観察する場合は、光学顕微鏡を数10倍から2000倍程度にして観察します。

 

By 
BIOff -理化学機器・医療機器・分析機器の販売システム