1497・アドバンテック/STS306FA/高圧蒸気滅菌機/

 

アドバンテック/STS306FA/高圧蒸気滅菌機/

スタンダードなラボ用オートクレーブ

・寒天培地滅菌終了後、分注までの間、45℃から80℃の範囲内で培地の保温ができ、滅菌済培地の凝固トラブルを解消しました。

・マイコンが3つの滅菌パターンを記憶しています。パターン選択スイッチを押すごとにそれぞれのパターンが表示され、操作はスタートスイッチを押すだけです。

・記憶パターン以外の滅菌条件も、アップダウンスイッチで自由に設定できます。

・滅菌時間設定はデジタル設定、残存時間はデジタル表示方式で、連続運転の設定もできます。

・滅菌温度・時間積算制御方式を採用した高性能タイプです。

・異常が発生した場合には、エラー検出回路が働き、アラームとともにエラー表示で知らせる自己診断機能付きです。

・内部が見やすい排気ボトルを本体前面に収納しています。

仕様
STS306FA
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
440×520×1,070(外形)
重さ 62kg
電源 AC100V 50/60Hz 20A
電源プラグは付属しておりません
滅菌温度範囲 105~123℃(可変式、ワンタッチ温度設定方式)
缶内容量 47L
By 
BIOff -理化学機器・医療機器・分析機器の販売システム