1701・ダイヤ冷機 / SR-36 / 液体窒素保存容器 /

ダイヤ冷機 / SR-36 / 液体窒素保存容器 /

キャニスター、保冷バック付属

特徴

  • 最大収納数分のキャニスターと残量測定用レベラー50cmが付属します。
  • 液体窒素蒸発損失量はキャニスター未収納で静置した状態での公称値であり、設置環境や試料の入出庫頻度により変化します。
  • 空重量にはキャニスターの重量は含みません。
  • 収納バイアル数はケーン1本につき、容量1~1.8mLのインナーキャップタイプのバイアルを6本装着した場合の数値です。
  • ストロー収納数は容量0.5mLのストロー精液管をキャニスターに収納した場合の数値です。

仕様

  • 液体窒素容量:36.2L
  • 液体窒素蒸発損失量0.315L/日
  • 外寸法:φ441×704Hmm
  • 空重量:15.0kg
  • 収納バイアル本数(1-1.8mL):1140本
By 
BIOff -理化学機器・医療機器・分析機器の販売システム