1511・パナソニック/MPR-215F-PJ/薬用保冷庫/美品です!/

パナソニック/MPR-215F-PJ/薬用保冷庫/美品です!

多様な薬品保存に適したワイドな温度レンジが魅力です

2℃〜14℃の薬用保冷庫と、−30℃の冷却能力を持つメディカルフリーザーを一体化したユニークな構造が特長です。幅広い温度域により、要保冷(15℃以下、禁凍結)や要冷蔵(2℃〜8℃)の薬品をはじめ、試薬や制限酵素、凍結血漿などの保存(−20〜−30℃)まで、多目的に利用できます。

使いやすく管理しやすい細心設計

庫内温度の設定や表示は、設定誤差のないデジタル方式です。上段は収納物の確認がしやすいガラス窓付きの扉で、棚の収納物の大きさに合わせて、高さを調節することができる可変式です。

霜取りの悩みを低減したサイクルデフロスト除霜機構

保冷庫部は、サイクルデフロスト+冷却器温度感知方式を採用。冷却器への着霜時にも電源を切る必要がなく、自動的に除霜を行ないます。サイクルデフロスト時の除霜中は、庫内温度の上昇を低減する設計です。また、周囲温度が氷点下になった場合でも、除霜ヒーターが作動して薬品の凍結を防止し家庭用冷蔵庫にありがちな凍結トラブルを排除しています。

周囲温度の影響を受けにくいマイコン温度制御

保冷庫部は2℃〜14℃、フリーザー部は−20℃〜−30℃の範囲で設定できます。いずれもサーミスターセンサーが庫内温度を感知して、マイコン制御で温度調節します。また、保冷庫部とフリーザー部には、それぞれ独立した冷凍回路を採用し、各専用機に匹敵する性能を発揮します。

主な特長

  • 1台で保冷庫・フリーザーの2役
  • 使いやすく管理しやすい細心設計
  • 霜取りの悩みを低減したサイクルデフロスト除霜機構
  • 周囲温度の影響を受けにくいマイコン温度制御
品名 薬用保冷庫
品番 MPR-215F-PJ
外形寸法 W540 × D557 × H1794 mm
内形寸法 保冷庫部:W455 × D466 × H917 mm
フリーザー部:W420 × D342 × H267 mm
有効内容積 保冷庫部:176 L
フリーザー部:39 L
外装 塗装鋼板
内装 保冷庫部:スチロール樹脂
フリーザー部:カラーアルミ
保冷庫部:1 枚 ガラス窓付き塗装鋼板
フリーザー部:1 枚 塗装鋼板
断熱材 硬質発泡ポリウレタン
保冷庫部:3 枚 硬鋼線ポリエチレンコーティング(耐荷重20 kg / 枚)
フリーザー部:1 枚 硬鋼線ポリエチレンコーティング(耐荷重10 kg / 枚)
引出し
測定孔 保冷庫部:1 ヵ所 庫内左側面(Φ30 mm)
フリーザー部:1 ヵ所 庫内左側面(Φ30 mm)
錠前 シリンダー錠 1 個
キャスター 4 個(水平調節ボルト2 ヵ所)
製品質量 86 kg
冷却方式 保冷庫部:強制循環式
フリーザー部:自然対流式
圧縮機定格出力 保冷庫部:55 W
フリーザー部:55 W
冷却器 保冷庫部:フィン アンド チューブ
フリーザー部:チューブオンシート
凝縮器 保冷庫部:ワイヤー アンド チューブ
フリーザー部:フレームパイプ
冷媒 HFC冷媒
電源 単相100 V 50 Hz / 60 Hz
総合最大消費電力(50 Hz / 60 Hz) 240 W / 270 W
最大放熱量(50 Hz / 60 Hz) 864 kJ/h / 972 kJ/h
冷却性能 保冷庫部:2 ℃(周囲温度:30 ℃・無負荷)
フリーザー部:-30℃(周囲温度:30 ℃・無負荷)
温度制御範囲 保冷庫部:2 ℃ ~ 14 ℃(周辺温度:-5 ℃ ~ 30 ℃・無負荷)
フリーザー部:-30 ℃ ~ -20 ℃(周辺温度:-5 ℃ ~ 30 ℃・無負荷)
温度調節 マイコン制御式
温度表示 デジタル表示
高温警報 保冷庫部:設定温度+2 ℃ ~ +14 ℃(初期設定+5 ℃)
フリーザー部:設定温度+5 ℃ ~ +15 ℃(初期設定+10 ℃)
ALARMランプ点滅・庫内温度表示点滅・約15 分遅延後ブザー断続音・遠隔警報出力
低温警報 保冷庫部:設定温度-2 ℃ ~ -14 ℃(初期設定-5 ℃)または0 ℃以下
フリーザー部:設定温度-5 ℃ ~ -15 ℃(初期設定-10 ℃)
ALARMランプ点滅・庫内温度表示点滅・約15 分遅延後ブザー断続音・遠隔警報出力
ドア警報 DOORランプ点灯・ブザー断続音(2 分遅延)
遠隔警報接点 許容接点容量:DC30 V・2 A
自己診断機能 各センサー異常時エラーコード表示・ブザー断続音・遠隔警報出力
停電警報 遠隔警報出力

新品時価格:300,000円

 

By 
BIOff -理化学機器・医療機器・分析機器の販売システム